高齢者専用賃貸住宅 運営支援 運営改善 コミュニケアガーデン ケアマネージメント
ご利用者様・働くスタッフ・そして経営者、三者の満足と安定した事業経営を実現したい経営者様、施設長様、マネージャー職のみなさまへ
トップページ 〉〉 高専賃運営支援

こんにちは。
高浜市と碧南市で高齢者専用賃貸住宅「コミュニケアガーデン」を運営しております、
株式会社ケアマネージメントの村木 康生です。

このページを見て頂き、ありがとうございます。


こんなことで困っていませんか?

設備やサービスは整っているのに、入居者が集まらない。
現場スタッフがせっかく育ったと思ったら辞めてしまって長続きしない。
入居者様やご家族様からのクレームが減らない。
常に人手不足で現場が大変だが、なかなか採用がうまくいかない。
決めたルールやマニュアルがうまく運用できない。
仕事上でのスタッフのミスが多く、業務効率が悪い。
会社の方針と現場の声にギャップが大きい。



実は私たちも同じでした・・・

  私たちも平成18年に1棟目の高齢者専用賃貸住宅を立上げてから約6年、多くの壁にぶつかってきました。
高専賃を建て、訪問介護・居宅介護支援・食事の事業所も立上げ、経験者を含め多くのスタッフを採用しました。高専賃というのがまだ少なかった頃でもあり、入居者も増えお部屋はどんどん埋まっていきました。

  しかし、毎日どこかで何かしらの問題が勃発していたものです。入居者様のケアについて、食事について、ご家族様とのやりとりなど、問題が起きては消し起きては消し、試行錯誤しながら1つずつ解決していく中でわかったことがあります。それは、目に見えて起こる問題はさまざまでも、根本的に解決しなければいけないのは1つなのではないかということです。

  現在では2棟目の高専賃も建てることができ、おかげさまで空室も少なく新たな事業も増やしながら運営させて頂いております。当時と今と大きく違うこと、それは任せられるリーダーやスタッフが増えたことなのです。

  企業は「人」なりと言いますが、まさに「人を育てること」が施設運営をより良くしていくための最大の課題だと思うのです。同じような問題が何度も起こるのは、そこにいる人が育っていないからだとも言えます。
  特にリーダークラスが育つと大きく変化します。そしてリーダーが変わればスタッフも変わります。今まで何度伝えてもできなかったことが、驚くほどスムーズにできたりします。

  自ら考え行動できる人を育て、さらに人が人を育てる仕組みと風土をつくることで、施設運営が大きく改善できることは間違いありません。




人を育てる3つのポイント

1. その仕事はなんのため?
目的・目標を明確にして、その仕事の本当の意味と仕方を理解すること
例えば・・・
ご利用者様の状況・目標は?ご家族様の意向は?会社としては?法的には?など

2. できない理由ではなく、できる方法を
なぜできないのか?ではなく、できるようにするにはどうしたらいいか?を考えるクセを
指示ではなく気付きを与える対話で、考え行動できる人を育てる
例えば・・・
現場が忙しくて計画書が作れない、ではなく、計画書を作るためには
現場をどうしたらいいのか?を考える。

3. ホウレンソウ
事の基本、報告・連絡・相談に立ち返る。
スキルのレベルはまちまちでもホウレンソウが確実にできたら仕事はできる!
例えば・・・
何をどこまで誰に報告・連絡・相談したらいいか?
スタッフはわかっていますか?
何か起きてからではなく、起きる前の手を打てる風土が重要です。

私たちのできること:コンサルティングサービスの内容

  高専賃を運営していく上で解決しなければならない課題はさまざまです。その中でも、私たちは自社での運営経験をもとに、特に「任せるに足りる人を育てる」大切さを考えていきたいと思っています。サービスや仕組みそのものの構築支援ももちろんですが、それを活用する人を育てる支援を中心に行なっていきたいと思います。


<具体的なサービス> ※一例です。
現状調査、ヒアリング、ご要望の聞き取り
目標設定〜事業計画づくり〜目標管理、行動計画の仕組み構築
スタッフ育成、習慣つくり、上司と部下の対話スキル、報連相、技術指導についての支援
教育マニュアル、業務マニュアルの作成と運用支援
各種書類の書式アドバイス
事業所指定申請支援

など お客様のご要望や状況に合わせ、私たちの支援内容も変えていきます。


こんな声を頂いております

各責任者が事業計画の立案、作成、実行、修正、改善ができるようになった
監査への対応がスムーズにできるようになった
収支計画の作成、管理ができるようになった
今まで時間のかかった書類作成時間が短縮された
 施設内のコンプライアンスが保たれるようになった
各事業所の短期目標、長期目標の達成管理ができるようになった
会社の方針がスタッフに浸透させることできるようになった
スタッフが定着するようになった
経営者としての仕事に時間が使えるようになった



まずは、無料相談をご利用頂き、
実際にお困りごとを是非お聞かせ下さい
無料相談の流れ


ヒアリングに伺ったり、当施設をご見学頂くことも可能です。
御社のご状況ご要望に合わせて、ご提案させて頂きますので、
決まったプランはございません。
ご提案までは無料ですので、お気軽にお問合せください。


ちょっとしたご相談やご意見ご感想でもかまいません。
少しでもご興味頂けた方は、下記問い合わせフォームより
ご連絡をください。お待ちしております


サービスについてのお問い合わせ
ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方は、お電話にてお願いします。

TEL 0566-45-2181
担当 : 村木 康生
お問い合わせはこちらから

株式会社 ケアマネージメント 〒447-0043  愛知県碧南市幸町1-78
TEL 0566-45-2181
FAX  0566−45−2188
担当 : 村木 康生
COPYRIGHT(C)2011 高専賃 運営支援 運営改善 経営支援  ケアマネージメント ALL RIGHTS RESERVED